meeta 評判

meeta(ミータ)|マッチング転職サイトの評判は?

meeta 評判

 

>>アパレルに特化した転職サイトはこちらからどうぞ

 

meeta(ミータ)は、株式会社インテリジェンスが2016年1月18日にサービスを開始した、全く新しいタイプの転職サイトです。

 

今までの転職サイトと違い、言ってみれば「待ち」の転職サイトです。したがって、積極的に転職活動をおこなって、企業にアピールして自分を売り込みたいと考える方の評判はあまり良くないかもしれません。

 

しかし、自分が企業を評価するのではなく、企業が自分を評価してくれるのを「待つ」と考える方にはピッタリの転職サイトです。あなたがする事は「シゴトフィット」と言われる適正診断をやってみるだけです。

 

求人を探して応募する必要はありません。書類選考もありません。「シゴトフィット」の結果を見て、この人材はうちの会社に合っていると判断した企業から面接の依頼が来るのを待っていればいいのです。

 

このサービスは、人手不足の企業と、今まで自分の適性に気づくことができなかった求職者とをマッチングするために生まれました。企業と働く人との志向性や価値観が合えば双方にメリットがあると思いませんか?

 

まだ、生まれたてのサービスですが、これから社会に認知され、新しい仕事選びのあり方が評判になっていくと、「自分の能力を試したい」「お金をもっと稼ぎたい」ではなく「自分に合った仕事に就きたい」という価値観が仕事選びの基準になるような気がします。


求人サイトmeeta(ミータ)を使ってみた

では、meeta(ミータ)を実際使ってみましょう。まずは、ここから入っていきます。

 

 

シゴトフィット導入

それでは、meeta(ミータ)の売りである適正診断、シゴトフィットを使ってみます。「シゴトフィットで探す」をクリックしてみます。

 

 

 

シゴトフィット

そうすると、あなたの適正・志向性を分析するための設問が出てきます。設問に答えるたびに、あなたが今まできづいていなかったかもしれない「こんな仕事が合っているのかも・・・」と言った情報が表示されます。26門の設問に答えて「結果を見る」をクリックしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

シゴトフィット結果

シゴトフィットの結果が出てきました。なるほど、私の場合は、ほぼ自分が認識していた通りの結果になりました。
自分が知らない一面も見てみれなくて残念です。悩んだ設問もあったので、あとでもう一回やってみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シゴトフィット結果

その下には、私にフィットしている求人情報が出ています。興味深いのはフィット率として数値で表示されているところです。
※企業名は消しています。

 

 

 

 

条件検索

 

その他にも様々な職種の中から選べる「職種から探す」をチェックしてみたり、日本全国から仕事が探せる「勤務地から探す」をチェックしてみたり、あなたの求める条件にあった企業をチェックする「こだわり条件から探す」という項目もあります。すべての企業にあなたとのフィット率が表示されています。

 

サイトの中をいろいろ巡ってみるだけで楽しめましたよ♪

 

そして会員登録したら(もちろん無料です)、あとは待つだけです。あなたを選んだ企業から面接依頼が届きます。依頼が届いてから専用アプリで企業とやり取りをすることもできます。

 

一度サイトを確認してみてください。

 

 

 

meeta(ミータ)を運営している企業について

meeta(ミータ)を運営しているのは、株式会社インテリジェンスという会社です。会社の名前を聞いたことがなくても、転職サービスの「DUDA(デューダ)」、求人情報サービスの「an(アン)」はご存知かと思います。

 

このふたつを筆頭に様々なサービスを運営している会社で、求人メディアではリクルートに次ぐ規模の会社です。1958年に求人事業を開始した老舗なので、蓄積された情報やノウハウは豊富に持っています。

 

新しいタイプのサービスですが、中身は長年の経験を生かした安心できる転職サイトになっています。

 

meetaはすべての職種をカバーしていますがIT・エンジニアの転職サイトならリツアンSTCがおすすめです。
http://リツアンSTC.net